Qwertyの部屋

アコライト、時々、相談所。アヴァベルオンラインをプレイしつつ、バーチャルの世界からリアルを考えるブログ。

攻塔戦を経て 〜上を目指すこと〜

こんにちは。Qwertyです。

 

先日、elf様とDimolto様と同盟を組む事が決まり、今回は初の攻塔戦。残念ながら塔は取れませんでしたが、「塔を取る」ということがとても現実的に感じられました。今までは「取れたらまあラッキー」くらいでどこか雲の上の出来事と感じていましたので、取れなくてもあまり残念さはなかったのですが、今回は悔しさを覚えました。可能性があるからこその悔しさ、ということでしょうか。

 

前にも書いたかもしれませんが、このゲームは上を見ればキリがありません。ただ、目指そうと思えば誰でも目指せるわけで、可能性は皆に平等に存在しています。

誰でもカンストは出来ますし、ルーン武具も魂晶もアチーブメントで手に入ります。私にも、鬼のようなステータスになるポテンシャルはある。そう、某学習塾のCMにある、「やればできる子」なのですw

 

しかし、現実にはそうはいきません。それなりに課金しないと時間がいくらあっても足りませんし、課金したとしても一朝一夕に強くなれるわけではないので、やはり努力は必要です。私にはポテンシャルはあるけれど、そのポテンシャルを現実のものにはできない。つまり今の私は「やれば出来るけどやれないから出来ない子」ということになります。

 

「いやいや、やればいいだけならやればいいじゃん」

 

可能性がある限り、それを現実のものにするかどうかは本人の熱意次第、という話になりがちですが、そう簡単な話でもありませんよね。私たちのギルドのマスターは恐らくその辺りを考えて、「無理のない範囲でやっていこう」と頻繁に声掛けされているのでしょう。

強くなれる可能性が全くないのは不幸な事ですが、そちらの方が逆に何も悩まないのかもしれません。

 

とここまで書いておいてなんですが、私自身はそれほど悩んではおりません。出来る範囲で進め、着実にポテンシャルを開花させつつあります(自分で言うと残念な感じがしますが…w)

 

現実も非現実も甘くはないですが、どちらも「地道にコツコツと」ですね(^ω^)

 

ではまた(*゚▽゚)ノ

サブ育成計画!

こんにちは。Qwertyです。

 

今はカンストを目指し、絶賛レベル上げ中です。が、10万アチーブを達成した後はもったいない感じがしてしまい、あまりやる気がしません・・・。今はにゃんパックも売られてないですし(´・ω・`)

 

アチブは1日1回までなのですが、キャラクター毎に設定されているアチブであれば、その数だけもらうことができます。皆さん複数キャラクターで達成されているとか・・・。

 

例えお目当ての魂晶が手に入らなくても、環魂晶は売却額が1個1000万なので、金策としてもかなり優秀です。

 

と、言うことで!

 

サブを育ててアチブを2回達成しよう計画を始動させました。

 

久し振りにサブでログインしてみると・・・

 

「ギルドに所属していません」∑(゚Д゚)

 

私のサブは、1回目にちらっと書いた、もともと所属していたギルドに置いておいたはずなのですが、いつの間にかギルドがなくなってしまったようです。もしくは追い出されたか・・・w

 

ギルドは所属しているだけでパッシブスキルの恩恵を受けられますので、このままだとステータスがだいぶ下がってしまいます(´・ω・`)

 

これはピンチ(ーー;)

 

ということで、サブギルドを探した結果、同じギルドののすけさんが運営している所で拾っていただくことができました(≧∀≦)

  

私のサブはマジシャン。何となく狩り効率がよさそう・・・という安易な思考でマジシャンを選びましたw

転生が限解になる前日に急に育成を始め、当時ギルドに所属していた方に手伝っていただいて1転だけさせて頂き、その後はぼちぼち育成していたキャラクターです。

 

狩に行く前に、まずは装備の確認。

武器は倉庫に眠っていた瀑流のアストラロッド星9。メビウスロッド200もあるのですが、アストラでは輝石が星10まで使えるので、火力面ではそこまで変わりません。リフトストーンがもったいないので、とりあえずアストラを採用しました。まあ輝石はガンガン消費してしまいますが・・・。

頭と上半身はグレイシャルのパッシブに合わせた水属性の防具。マジシャンはHPが低いので、本当はアストラが良かったのですが、残念ながら水属性防具にはなぜか恵まれず、仕方なくルーン防具に水属性をつけています。光や闇、風ならいっぱいあるんですけどね・・・。

下半身は、メインのお下がりの聖天のアストラグリーグ星9。水属性でそろえたいところですが、これがないとHPが悲惨なことになり、デスペナルティの嵐になってしまいますw

 

装備を整えたところで、いざアチブ!

 

・・・と意気込んで出かけたはいいものの、上層階では頻繁に命の危機にさらされてしまい、思うように狩れません。メインでは全然死なないのに・・・。

それに、火力も全然足りません。マジシャンは攻撃範囲は広いのですが、技の発動やダメージの発生が遅く、火力がないとあっという間に先に狩られてしまいます。

しかし階層を下げると1体あたりの討伐ポイントがガクッと下がってしまい、倒しても倒してもポイントが溜まりません。

そしてHP回復薬も足りません。

 

…もう足りないものが多過ぎて何が何だかw

 

・・・うまくいかないものですね・・・

 

結局、35階あたりでひいひい言いながら、3万ほど討伐してやめました。

考えてみれば、今のメインはあれだけ時間をかけて育成したのだから、レベル100ちょいでメインの1/3~1/4の効率があるというだけでも十分なのかもしれません。

 

やっぱり楽はできませんねw

 

まあぼちぼちやっていこうと思います。っていうか早くメインもカンストさせないと…。

 

ではまた(*゚▽゚)ノ

だるまさんが…

こんにちは。Qwertyです。

今週もカバオゲームズの時間がやって参りました。これが続く限りネタ切れが避けられるので、カバオさんこれからもよろしくお願いしますw

今回はだるまさんがころんだ。お馴染みのゲームなのですが、少しアレンジが加わっています。

まず、座る、空気椅子、土下座、落ち込む、謝るの5つのエモーションと、回避をショートカットにセット。

 

「だるまさんが謝った」というようにエモが指定されるので、鬼が二度見のエモで完全に振り返る前に指定されたエモをしていないとアウト、というルールです。

移動は回避のみ。まあダッシュできたらすぐ着いちゃいますからねw

 

簡単そうに見えますが、「座る」と「空気椅子」、「土下座」と「落ち込む」は同じアイコンなので非常に紛らわしく、覚えたつもりでも

(ーー;)・・・?

となってしまいますw

 

まずは練習。

f:id:kQwerty:20180712192209p:image

会場はアストリア。遠くのカバオさんがゴールです。

 

f:id:kQwerty:20180712192323p:image

だるまさんが謝った、のコール後、みんなでカバオさんに謝る図。なぜだかわかりませんが自然な印象です( ̄▽ ̄)

 

一通りルールを理解したところで、いざ本番。

 

…の前に、例の一言が。

 

「罰ゲームあります」

 

出た、Sパンダモード…

ガングロの悪夢が蘇ります((((;゚Д゚)))))))

 

f:id:kQwerty:20180712195853p:image

怒りのあまりカバオさんをハタキで叩く面々。

 

一体どんな罰ゲームなのか…。

 

そろそろ始まる…(; ・`д・´)…ゴクリ…

 

「だるまさ…」

 

来た!すかさず回避で前進!

 

…と思ったら。

 

KING「だるまさんが転んだやってるよー!おいでー!」

 

…反応してしまった…

紛らわしいヽ( ・∀・)ノ┌┛Σ(ノ `Д´)ノ

 

気を取り直して本番スタート。

 

我らがマスターは1回目で早速ミス。さすが、空気を読んでくれていますねw

 

私はというと、

f:id:kQwerty:20180712193136p:image

ミスして凍っている方々を尻目に
f:id:kQwerty:20180712193129p:image

いきなりクリア!(≧∀≦)

 

さすが私(ΦωΦ)フフフ…

これでめでたく罰ゲーム回避です。

 

チャンスは全部で5回。マスターとめるここさんが残っていましたが、4回までで全員無事クリアとなりました。

 

残った1回は、鬼をめるここさんに交代。

 

…ということは、カバオさんが罰ゲームをする可能性があるということ。

 

皆さん、ここぞとばかりに

 

「パンダ剥く」

「むしろアバターなし」

「プロフィールを『ドSです』に」

「やっぱり可哀想だから頭だけパンダあり」

 

秘められたSっ気を解放し、次々と罰ゲームを提案w

 

このままではギルド名がKからSに変わってしまう…w

 

まあ3つ目のやつ、私が言ったんですけどね (*⌒∇⌒*)テヘ♪

 

カバオさんにはチャンスが1回しかないので、一番最初にミスしたら罰ゲーム、というルールになりました。

 

しかし結局、カバオさんは空気を読まず超慎重にプレイしてクリア。

皆舌打ちを禁じ得なかったことでしょう(・д・)チッ

 

ちなみに、罰ゲームは何だったのかというと、

 

「集会の時にみんなの前で恥ずかしい話をする」

 

とのこと。

さすが元祖S…

と震え上がる一同w

 

今回は平和に終わりましたが、次回はどうなることやら…。

 

f:id:kQwerty:20180712200223p:image

 

ではまた(*゚▽゚)ノ

「飽き」と日常と非現実

こんにちは。Qwertyです。

 

はじめに言っておきますが、私は全然飽きていませんw

 

この前、「飽きた」と言っていた方がいたので、思ったことを少し書こうかと思いました。まあその方も飽きてはいなさそうでしたが…w

 

現実の世界には、日常と非日常があります。ケとハレなんて言われたりもしますね。

日常は、言わずもがな、ありきたりの、繰り返される毎日です。特にブログのネタにはなりませんw

非日常は、普段とは全く質の異なる時間を過ごすこと。旅行など、プラスの意味で言われることも多いですが、戦争や災害など、日常が壊れてしまった時にも当てはまります。

 

ゲームの世界は、基本的には非日常、それもマイナスの意味の非日常を描いています。魔王がいたり、世界の破滅が迫っていたり、そこまでではなくても何かしらの事件は起きていて、その世界の住民は日常を生きられなくなっています。私たちはその世界の救世主となり、人々に日常を取り戻すというわけです。

 

しかし日常が戻ると、ゲームはクリアとなり、目的がなくなってしまいます。勇者は非日常においてしか存在しませんから、日常に戻ったらただの村人。一応英雄なので、お布施だけで生活できる可能性はありますがw、恐らく何らかの仕事に就いて生活していかないといけないでしょう。

 

非日常を求めてゲームをしているのに、その中でまで日常を過ごさなければならなくなったら、飽きてしまいますよね。

 

なので、同じゲームを続けてもらおうと思ったら、新たな非日常を創り出す必要があります。魔王が復活したり、新たな犯罪組織が生まれたり、といった具合です。

 

でもそれだけでいいわけではありません。非日常は時々起こるから「非」日常なのであって、起こり続けたらいずれ日常に変わってしまいます。

 

…こう考えてみると、飽きさせないのはかなり難しそうです。ゲームを運営することって、大変そうですね…。

 

と、ここまではストーリーのあるゲームについて考えてみましたが、アヴァベルのようなMMORPGでは少し事情が違います。

 

アヴァベルにはストーリーがありません。舞台こそ非現実の世界ですが、非日常の世界というよりは、日常が非現実の世界に進展していった、と言った方がいいように感じます。

 

非日常の世界は、生きるだけで生きる意味になる世界。生きる目的は明確に与えられています。
対して日常の世界は、生きる意味を自分で見つけないといけない世界。平凡な日常というのは実はとても幸せなことなのですが、そう思わせてくれない理由が世の中には溢れており、ただ生きているだけでは生きる意味にならないと感じる人が多いように思います。最近は若い世代を中心に、そうでない人も増えてきているようですが。

 

アヴァベルの世界における「日常」、つまり地道にモンスターを狩ってレベルを上げたり、コツコツと魂晶を集めたり、といった行為も、何かしらの目的がなければ意味を成しません。時々運営さんが非日常を演出してくれますが、長く楽しむのであれば、自ら目的を作り出す必要があるでしょう。

 

というわけで、飽きないためには目標が必要(^ω^)

 

結論自体は考えるまでもない当たり前の事なのですが、現実と非現実、日常と非日常の関係って意外と面白いですよね。

 

ちなみに、ゲームに飽きたらどうしますか?

いつかやるかも、とそのままにしておくこともあるし、嫌になったらアンインストールするかも。

 

では現実に飽きたら?

アンインストールが対応するものって…

 

…と考えてみると、飽きの問題って意外と深刻なのかもしれません。

 

ではまた(*゚▽゚)ノ

Qwertyの相談所

こんにちは。Qwertyです。

 

実は私、ギルドのアコライト以外に、副業をしているんです。

それがこれ。

 

f:id:kQwerty:20180708195918p:image

 

「リアルなお悩み受付中」

この看板、見たことがある方もいらっしゃるかもしれません。

 

私のプロフィール欄には、

「リアルな世界の悩み事、あればどうぞ」

と書いてあります。

その名も「Qwertyの相談所」。

 

実は復帰する前にもやっていまして、その頃も様々な悩みをもった方々がいらっしゃっていました。ゲーム内の相談もありましたし、「この楽譜ってこの音で合っていますか?」という変わり種もありましたw

 

「ゲームの世界にリアルを持ち込むなんて!」

とお思いの方もいらっしゃると思うので、隅っこでひっそりと看板を出しています。

 

昔のリヴェールにはいい路地があったのですが、再開発の波が来てなくなってしまい(´・ω・`)

今は円形になってしまったので、目立たないところを探した結果、

f:id:kQwerty:20180708195947p:image

ここに辿り着きました。

ちなみにここ、

f:id:kQwerty:20180708195954p:image

お店の屋根ギリギリからジャンプすると届きますw

 

信頼のできる誰かに相談をして感情を整理する、というのが理想ですが、現実にはなかなか難しいもの。そんな相手なんていないかもしれないし、いたとしたって実際には話しづらいことも多いですよね。

そんな時、ぬいぐるみや写真、鏡などに向かって一人で悩みをつぶやくように、話をする場があったらどうか、と考えたのが相談所開設のきっかけです。

 

この形態の最大の特徴は、自分も相手もアバターを着ており、背景はおろか、表面上の情報すら隠された状態で行われるということです。会話をしていることすら周りには気づかれませんし、言わば「過ぎた匿名性」が存在しています。

 

でも、壁に耳あり障子に目ありとはよく言ったもので、相談に行けば誰かに見られるかもしれないし、ネットでの相談ですら誰かが察知するかもしれません。それくらいの匿名性がないと話せないことって、意外と多いのではないでしょうか。現実世界に相談できる人物がいるというだけで、その人は「強い人」の部類に入るでしょう。

 

実体がなければ言葉の重みはそれだけ失われますが、それでも言葉自体に意味があるのなら、伝わるものもあるのではと思っています。

 

というわけで、何かありましたらお気軽にお声掛け下さい(^ω^)

 

ではまた(*゚▽゚)ノ

 

 

 

 

アチーブメント

こんにちは。Qwertyです。

 

前回のアップから突然アクセスが増えてビックリしていますw

のすけさんありがとうございますm(__)m

 

今日はアチーブメント(アチブ)についてです。

アヴァベルでは、1日に10万討伐をすると、様々なアイテムがアチブとしてもらえます。特に環魂晶箱が3つもらえるのは大きいですよね。個人的には、重量本もありがたかったり(^ω^)

 

以前は10万が10万「体」討伐だったため相当な時間が必要であり、火力職以外は非現実的だったのですが、アップデート後は10万「ポイント」に変わったため、支援職でも達成可能なものになりました。

 

しかしそれでも私の火力ではソロでは厳しく、パーティーに入れていただいて何とか1時間半ほどで達成できる、という状態でした。

 

もう少し縮めたい!そしてソロでもできるようになりたい!ᕦ(ò_óˇ)ᕤ

アコがパーティーに入ると、どんなに頑張っても足を引っ張ってしまいますからね…(´・ω・`)

 

…ということで。

 

まずは武器。

手元にあるのはメビウス200の星11と星13。星13は何を思ったかリンネ人をつけてしまったので、狩には使えませんw

決してキングさんを殴りたかったわけでは…

 

…なくはないですが…( ̄▽ ̄)

 

それは置いておいてw

 

リンネが不一致でも、左手に装備している分には関係ないそうです。攻撃衝動の賜物でペイン環までつけたのでw、火力上昇効果はバッチリ。

 

問題は右手です。

星11を狩り専用武器にするとして、リンネは何を付けるのか!これはかなりの難問です。

 

アチーブメントを意識するなら魔。42階や40階は魔族が多いですからね(-д☆)キラッ

しかし、今はギルシア狩も流行っています。魂晶がD +7なので、大人気。これを狙うなら虫を付けることになります。

 

…うーん…(ーー;)

 

リンネの最大の問題は、付けると外せないこと。やり直しはききません。

本職は支援なので、ナックルを買い集めることはありませんから、どうしても慎重になってしまいます。

ギルシアは確かに魅力的です。クリティカルを減らせるなら総合的な被ダメージは減らせますし、回復時にクリティカルが出ず( ゚д゚)とならずに済みますw

しかしそんなに沢山はいらないかも…とも思うわけですね…。支援職は、Dはある程度あれば、あとはVに振ってHPを上げたり、Iに振って回復量を増やしたりしたいところ。

それにギルシアだけ狩るとすると、アチーブメントの効率はかなり悪くなります。

 

…うーん…(ーー;)

 

散々迷った結果。

 

魔族にしました。

今はギルシアはそこまで必要ないだろうというのと、やはり元々効率を上げるために始めたことだから、というのが理由です。それに、マレイカやドレイキアなど、支援で使えそうな魂晶も落ちますしね。

 

さらにクリスタを入れ替えたり、古狸環をつけたりして、だいたいソロで70分にまではなりました。

 

でも、これでも長い…(o_o)

 

まだ改良の余地はあります。

先述のクラゲイベントの際に、ぷにぷにナックルを買っておいたのですが、性能的にはメビウス200の星15と同等というなかなかのシロモノ。手持ちにはリンネ付きのものしかないので、リンネ無しのまま取っておきたいのはやまやまなのですが、これを狩武器にすれば効率は上がります。こんなことなら複数買っておけばよかった…(´・ω・`)

 

しかし!ここまで来たからにはやるしかありませんᕦ(ò_óˇ)ᕤ

 

ぷにぷにをリンネ魔にし、リンネ付きでも覚醒素材にはできるので、メビウス星11を素材に星13を覚醒(左装備なので効果は半減しますが…)。さらにぷにぷににダンピール環を埋め込んでダメージアップ!さらに溜め込んだアストラ箱を全て開封し、マカブルくんに注ぎ込んでレベル100に!!

 

うん、だいぶ変わってきたかも…(^ω^)

 

で。

 

現在、ソロで50分強まで縮まりました。最初から比べるとかなりの進歩です(≧∀≦) 

ちなみに、近々ボーンハンター環も埋め込む予定です。

 

まあそれでも、火力職の皆さんと比べると倍以上かかってしまいます。我らが羊さんは15分で終わるとか…((((;゚Д゚)))))))

 

やっぱり支援メインのステータスなので、限界はあります。狩→支援→狩→…とステータスを頻繁に変えるわけにもいかないですし…。

スキルもあんまり狩効率がいいものってないんですよね…。

 

なので運営さん。

 

アコに新職業「ワ◯パンマン」の実装をm(__)m

 

モンクもあるしw

でもわがままは言いません。

 

スキル「ワ◯パン」はEXでもいいですm(__)m

 

…やっぱりダメですかね…(´・ω・`)

 

まあ地道に、やれる範囲でやっていきますw

 

ではまた(*゚▽゚)ノ

 

 

七夕

こんにちは。Qwertyです。

 

今週のカバオゲームズは、Kアップという名前。そのうち©️が付きそうw

 

親指を立てる数を当てるあのゲームをアレンジしたもので、立っているプレイヤーの数を当てるというもの。

f:id:kQwerty:20180705201322p:image

選択肢は0〜6なので、確率は1/7となかなかシビアです。

 

始まる前に、カバオさんより今回は罰ゲームは考えていないので無し、という嬉しいお言葉が。もしかして私がドSとか言ったのを気にされているのかも…とか思ったりしたのですが、そうではなくw

 

七夕が近いということで、みんなで願い事を書いて記念撮影するとのこと。粋ですね(^ω^)

 

今回はキングさんから商品が出るとのこと。金券1万円、などという声もあがりましたが( ̄▽ ̄)

アバターボックスor幻魔のルーンボックスが賞品となりました。

 

賞品がかかっているとあって皆真剣です。

f:id:kQwerty:20180705202348p:image

立ったり座ったりを繰り返してのフェイント。

私も負けずに

f:id:kQwerty:20180705202426p:image

凍ってみたり

 

f:id:kQwerty:20180705202455p:image

プレゼントしてみたり

隣でぷにさんも凍ってますw

 

1巡目では当たらなかったのですが、2巡目では奇跡的に当てることができました(≧∇≦)

 

一通りゲームを終えた後は、七夕の撮影。

f:id:kQwerty:20180705202813p:image

願い事は人それぞれ。イベントペンギンが邪魔で隠れてしまいましたが、それぞれ「祝日増えますように」と「1万魔石ほちい」です。

祝日、増えてほしいですねw

 

普通に生活していたら恐らく出会わなかったであろう、色々な場所にいる、色々な背景をもった方々と、こうしてこの世界で出会い、願い事を言い合っているというのは、考えてみればとても不思議な縁です。

この世界はまるで仮面舞踏会のよう。アバターに身を包み、普段とは違った自分で他者と触れ合える。フェイストゥフェイスでなければ片手落ちという意見ももっともではありますが、貴族たちが好んで仮面を被ったように、現代人にもこういった形のコミュニケーションが必要とされているのかもしれません。何かにつけて仮面を被らざるを得ないこの時代において、自ら仮面を選べる機会はなかなかないですからね。

現代社会ではネットワークが広がり過ぎていて、舞踏会の会場はバーチャルの世界くらいにしか作れないのではないでしょうか。

 

…と、ついつい色々と書いてしまいました。

 

皆さんの願いが叶いますように(^ω^)

あ、でも一つだけ犯罪の匂いがする願い事が…w

 

ではまた(*゚▽゚)ノ